磯野家の相続相談室コンセプト

大ヒット書籍『磯野家シリーズ』執筆の弁護士事務所監修相続専門家からの
アドバイスを共有できる
参加型の相続相談室

相続トラブルの相談をメールで受け付け、
解決方法についてアドバイスしています。
単なる法的知識ではなく、戦術を明示します。

遺産争族で
勝つために。

  • 無  料
    メール相談
  • 遺産争族専門
  • どう動くかがわかる
  • 他のトラブル事例を
    参考にできる

『知識』を超えた『知恵』がモノを言います

相続の知識はネットでいくらでも手に入ります。
弊所も相続専門サイトで、法律知識を網羅的に提供しています。
しかし、遺産争族で相手に勝つために必要なものは、
法律知識ではありません。
どう動くかの「知恵」がポイントになります。

本サイトは、実際にもめている方・勝つために頑張りたい方
のための心強い参謀・相談役として尽力します。

相続相談ランキング

遺産分割S家の事例
参考になった!16
相続財産を把握している唯一の相続人が、相続財産の一・・・
先日、叔父が亡くなりました。 叔父は独身で、祖父母は既に他界しており、叔父の兄である私の父も5年前に他界しましたので、相続人は伯母と私の2人です。   叔父の初七日の法要を終えた後、伯母が私に対して...詳しくはこちら
遺産分割I家の事例
参考になった!9
相続人間での意見や感情の対立が激しく、調停での話し・・・
父の相続に関してトラブルを抱えています。 一昨年末に父が他界し、相続人は母、兄、私の3人です。 相続財産は、港区の実家不動産と預貯金約1億円です。 実家の土地は200坪ほどあるのですが、家は築50年を超えてお...詳しくはこちら
不動産相続N家の事例
参考になった!9
海外在住のため、遺産相続の話し合いを進めるのが難し・・・
15年前に亡くなった父の遺産分割がまだ解決していません。 父は、16年前に金融機関から約8億円の借り入れをして、横浜にマンションを建設しました。その1年後に父は亡くなったのですが、現在に至るまで遺産分割協議もまともにでき...詳しくはこちら
遺産分割O家の事例
参考になった!6
亡母と同居していた弟が受けていた生活援助と預金の使・・・
94歳の母が亡くなりました。父はすでに亡くなっており、相続人は私と弟の2人です。 独身の弟はずっと実家暮らしで、公務員をしています。 千代田区にある母名義の土地に、弟名義で家を建てて母と弟が同居していました。 ...詳しくはこちら
遺産分割S家の事例
参考になった!5
姉と同居していた母の貯金額が、働いていなかったのに・・・
母の相続についてトラブルを抱えています。 13年前に父が亡くなりましたので、相続人は姉と私の2人です。 父の相続の際、開示されているもの以外に父名義の現預金はないと母から聞きました。 母の死後、遺産の整理をし...詳しくはこちら
遺産分割N家の事例
参考になった!5
亡き母の土地を無償で借りてきた妹が、土地の評価をめ・・・
母の相続について相談したいです。 妹夫婦は母の土地に家を建て、30年間母とその家で同居してきました。 家は妹と義弟の共有名義になっていると聞いています。 妹夫婦は母に地代を支払っておらず、母も妹夫婦に家賃を支払っていなか...詳しくはこちら
遺産分割S家の事例
参考になった!16
相続財産を把握している唯一の相続人が、相続財産の一・・・
先日、叔父が亡くなりました。 叔父は独身で、祖父母は既に他界しており、叔父の兄である私の父も5年前に他界しましたので、相続人は伯母と私の2人です。   叔父の初七日の法要を終えた後、伯母が私に対して...詳しくはこちら
遺産分割I家の事例
参考になった!9
相続人間での意見や感情の対立が激しく、調停での話し・・・
父の相続に関してトラブルを抱えています。 一昨年末に父が他界し、相続人は母、兄、私の3人です。 相続財産は、港区の実家不動産と預貯金約1億円です。 実家の土地は200坪ほどあるのですが、家は築50年を超えてお...詳しくはこちら
不動産相続N家の事例
参考になった!9
海外在住のため、遺産相続の話し合いを進めるのが難し・・・
15年前に亡くなった父の遺産分割がまだ解決していません。 父は、16年前に金融機関から約8億円の借り入れをして、横浜にマンションを建設しました。その1年後に父は亡くなったのですが、現在に至るまで遺産分割協議もまともにでき...詳しくはこちら
遺産分割O家の事例
参考になった!6
亡母と同居していた弟が受けていた生活援助と預金の使・・・
94歳の母が亡くなりました。父はすでに亡くなっており、相続人は私と弟の2人です。 独身の弟はずっと実家暮らしで、公務員をしています。 千代田区にある母名義の土地に、弟名義で家を建てて母と弟が同居していました。 ...詳しくはこちら
遺産分割N家の事例
参考になった!5
亡き母の土地を無償で借りてきた妹が、土地の評価をめ・・・
母の相続について相談したいです。 妹夫婦は母の土地に家を建て、30年間母とその家で同居してきました。 家は妹と義弟の共有名義になっていると聞いています。 妹夫婦は母に地代を支払っておらず、母も妹夫婦に家賃を支払っていなか...詳しくはこちら
遺産分割S家の事例
参考になった!5
姉と同居していた母の貯金額が、働いていなかったのに・・・
母の相続についてトラブルを抱えています。 13年前に父が亡くなりましたので、相続人は姉と私の2人です。 父の相続の際、開示されているもの以外に父名義の現預金はないと母から聞きました。 母の死後、遺産の整理をし...詳しくはこちら
不動産相続N家の事例
参考になった!9
海外在住のため、遺産相続の話し合いを進めるのが難し・・・
15年前に亡くなった父の遺産分割がまだ解決していません。 父は、16年前に金融機関から約8億円の借り入れをして、横浜にマンションを建設しました。その1年後に父は亡くなったのですが、現在に至るまで遺産分割協議もまともにでき...詳しくはこちら
不動産相続S家の事例
参考になった!5
妹が遺言のあいまいな文言を盾に、約束を守らない。
1年前に父が亡くなりました。 母はすでに他界しており、相続人は私と妹の2人です。   父は遺言を残しており、その遺言には「私の死後、自宅を売った場合には、長女に7割、次女に3割の割合で分配することと...詳しくはこちら
不動産相続A家の事例
参考になった!4
病気の次女のために財産を多めに相続させたい。
私は東北地方で印刷会社を経営しています。 夫に先立たれてからは私が経営者として会社を存続させてきました。 夫婦で築き上げた会社ですが、業績は順調で、複数の不動産を所有しています。 娘が二人いて、長女は会計士を...詳しくはこちら
不動産相続T家の事例
参考になった!4
義理の妹が雇った司法書士から書類が送られ、説明もな・・・
弟の相続についてもめています。 相続人は、弟の妻(義妹)と私を含む弟の兄弟2人です。 ちなみに、私は3人兄弟の長男で、亡くなった弟が次男、もう一人の相続人である兄弟が三男ということになります。 義妹とは、以前...詳しくはこちら
不動産相続S家の事例
参考になった!3
相続人ではない弟の妻が口を出してくる。
父の相続について兄弟間でもめています。 私の家は代々続く地主で、神奈川県に不動産を多数所有しており、貸しビル業も営んでいます。 相続人は私と弟の2人なのですが、何かにつけ弟の妻が口を挟んできます。 特に遺言はありません。...詳しくはこちら
不動産相続S家の事例
参考になった!3
母が住んでいる高額な不動産を事業でお金を必要とする・・・
父の相続に関する相談です。 先日父が死亡したのですが、父のお葬式の席で姉が法定相続分の取り分を主張してきました。 相続人は母と3姉妹のみです。 相続財産のうち、ほとんどが東京都港区にある実家の家なので、姉が取...詳しくはこちら
相続税O家の事例
参考になった!3
なんと遺言は2通あった!2通目の遺言の有効性が怪し・・・
先日、父が亡くなりました。母は10年前に亡くなっていますので、相続人は長女である私、次女(妹)、長男(弟)の3人です。 母が亡くなった直後、私は父から遺言を作ったと聞きました。 長年連れ添った母が亡くなり、これからのことが...詳しくはこちら
相続税I家の事例
参考になった!2
前の世代の遺産分割が未済であり、相続税の申告期限ま・・・
祖父が亡くなって、遺品整理をしていたところ、とにかくたくさんの財産が出てきて、誰のものかもまったくわかりません。 仕事を休んで1週間くらいかかってもまだ全く終わっていないのです。 相続税の申告もやらなければならない...詳しくはこちら
相続税M家の事例
参考になった!2
代々伝わる複数の不動産を相続したが、相続税を支払う・・・
父が亡くなりました。 10数年間も闘病生活をした後に、亡くなっています。 母と私が相続人なのですが、相続税が心配です。 できるだけ祖父の代からの不動産を売却せずに残しつつ、多額の相続税を支払うことのないように...詳しくはこちら
相続税S家の事例
参考になった!2
相続税対策と遺言作成を同時並行で進めたい。
会社経営をしています。 将来的に、創業時のメンバーから株式を買い取りたいと思っているので、そのために相続時に相続税が多くかからないようにと、マンションを購入することを検討しています。 マンションの中でもタワーマンシ...詳しくはこちら

新着相談事例

相続税
なんと遺言は2通あった!2通目の遺言の有効性が怪しい。
先日、父が亡くなりました。母は10年前に亡くなっていますので、相続人は長女である私、次女(妹)、長男(弟)の3人です。 母が亡くなった直後、私は父から遺言を作ったと聞きました。 長年連れ添った母が亡くなり、これからのことが不安になったため、遺言を作成したとのことでした。 その際父は、自分が死んだ後のことは長女である私に任せ、財産を受け継いでもらいたいと考えているから、遺言...(続きを読む)
国際相続
海外在住の被相続人。相続人の一部は行方不明で手続きが難航!
アメリカ在住の母が亡くなりました。 母は父と離婚後、アメリカに移住しました。 相続人は私たち姉妹の2人と思っていたのですが、母の遺品を整理していたところ、前の結婚の際の子ども(長男)宛ての手紙を見つけました。 どうやら北海道に住んでいるようですが、現住所はわかりません。 この長男にも連絡をする必要があるのでしょうか。 また、母の同居人と名乗る男性から連絡がありまし...(続きを読む)
不動産相続
相続人ではない弟の妻が口を出してくる。
父の相続について兄弟間でもめています。 私の家は代々続く地主で、神奈川県に不動産を多数所有しており、貸しビル業も営んでいます。 相続人は私と弟の2人なのですが、何かにつけ弟の妻が口を挟んできます。 特に遺言はありません。 金融資産もあるのですが、相続税の支払いや今後の経営のことを考えると、一部の不動産を売却し、その売却代金を相続税の納税資金に充てたいと考えています。 ...(続きを読む)
不動産相続
共有持ち分の買取を請求する相続人。不動産の評価でもめている。
両親が残してくれた不動産について兄弟でもめています。 父は17年前に亡くなりました。 その際の相続では、父の遺産である鎌倉の実家家屋を母が相続し、実家土地を兄と私の2人で相続しました。 自宅土地は兄と私が2分の1ずつ共有ということになりました。 父の死後、母は一人暮らしを続けていたのですが、母も高齢となってきましたので、5年前から私たち夫婦が実家にて母と...(続きを読む)
遺産分割
預金の無断引き出しを問題にする方法
父の相続について不満があります。 相続人は兄と私の2人ですが、もともと仲良い兄弟ではなかったこともあり、父の死後、遺産分割についてまともに話し合うことができませんでした。 このままでは問題であると考え、遺産分割調停を申し立てましたが、兄は一度も調停の場に現れず、先日審判がなされ確定しました。 私としては、父と同居していた兄が、父の預金を無断で引き出した行為につ...(続きを読む)
遺産分割
亡き母の土地を無償で借りてきた妹が、土地の評価をめぐって図々しい主張をしている。
母の相続について相談したいです。 妹夫婦は母の土地に家を建て、30年間母とその家で同居してきました。 家は妹と義弟の共有名義になっていると聞いています。 妹夫婦は母に地代を支払っておらず、母も妹夫婦に家賃を支払っていなかったそうです。 昨年母が亡くなりました。 相続人は私と妹の2人なのですが、母の遺言に基づき、1億円相当の世田谷の土地と預金8000万円すべてを妹が...(続きを読む)

カテゴリ別 相続相談一覧

遺 言
遺言無効を争う
遺留分を争う
  • 遺言無効
    確認訴訟
  • 遺留分
    減殺請求
  • 遺言執行者
    解任
だましうちで遺言を書かせる。財産の不正操作の常とう手段です。遺言無効確認の訴えや、遺留分減殺請求などにより、財産の不正操作と戦います。
遺産分割
財産の不正操作に
要注意!
  • 預金の
    無断引出
  • 名義の
    無断書換
預金を勝手に引き出したり、不動産の名義を勝手に書き換える。財産の不正操作と徹底的に戦う覚悟がある方のお力になります。
不動産相続
評価や分け方で
モメる不動産相続
  • 評 価
    トラブル
  • 分 割
    トラブル
  • 不動産の
    不正操作
分けられない財産の典型である不動産。不動産の評価について相続人間でモメます。そもそも不動産が相続財産かどうかも問題になります。不動産を独り占めする財産の不正操作と最後まで戦います。
事業承継
同族会社の
内部紛争に勝つ!
  • 取締役の
    不正追及
  • 株主総会
    の形骸化
同族会社の内部紛争や支配権争いでお悩みの方のお手伝いをします。事業を営む方の相続問題は通常の相続以上に複雑です。会社の支配権を勝ちとり、事業を守り抜きます。
国際相続
国外財産があると
どうなるの?
  • 海外財産
  • 海外在住
  • 国際結婚
相続財産が海外にある場合、手続きが複雑になります。国内財産の分け方も絡む紛争を総合的に解決します。
相続税
節税対策の
ポイントを知りたい
  • 税務調査
  • 税務訴訟
  • 相続税の
    還付
生前にどれだけ詳細にシミュレーションすることができたかで、相続税対策は決まります。遺言内容にも影響しますので、多方面からの検討をする意味でも弁護士兼税理士にお任せ下さい。